子どもとデート~近場で、心も身体も満たされるプラン~

子どもとデート・・・というと頑張って企画しなくちゃ!どこか良いお出かけ先はあるかな!?と悩んでしまうかもしれないですが、身近なところでデートは楽しめます。

今回は三鷹のママなら一度は体験して頂きたい、心も身体も満たす子どもとデートの定番コースをご提案します。

withbaby の考える肩肘張らない子どもとデートプランは「図書館+公園+テイクアウトの組み合わせです♪図書館で心の栄養を注入し、近くの公園で思いっきり体を動かし、美味しいテイクアウトでお腹を満たせば、きっとお子さんもママパパも大満足!
まず一例として、三鷹市役所近辺をプランニングしてみました。

①図書館を起点に

ex) 三鷹市立図書館(本館)

三鷹市立図書館

図書館は朝9:30~開館しているので、朝からの活動にぴったり。
お子さんもママも、たくさんの本に囲まれた落ち着く空間、嫌いな人はいないですよね。字が読めなくても楽しめるイラストや色合い・本のページをめくる感触・ママが読み聞かせてくれる声・職員さんが本を整然と並べている姿・自動貸出機が動く様子など、お子さんにとっては全てが目新しく、いつ行っても新しい発見があるスポットです。
三鷹市立図書館本館では、絨毯敷きのおはなしのへやで靴下を脱いでくつろげるので、ねんねの赤ちゃんでも安心。お兄ちゃんお姉ちゃんの真似をして、子ども用の椅子とテーブルが設置されている、児童書架で絵本をあれこれとめくるのも楽しいです。
又、秋口から各図書館で「おはなし会」も再開しているのでスケジュールを合わせてお出かけされるのもおススメです。
※「おはなし会」は現在事前予約制となっています。詳細は図書館のHPをご確認ください。

②思いっきり発散できる公園も一緒に

ex) 三鷹中央防災公園・元気創造プラザ

【三鷹中央防災公園・元気創造プラザ】幅広い世代の方々にやさしい設備を兼ね備えた多様な楽しみかたができる施設

一面が芝生の日本無線中央広場や、遊具のある西広場は早朝から利用可能。スープジャーにポタージュを入れて、朝ごはんを外で楽しむことから始めたっていいんですよ。外に疲れたら建物内へ。子ども発達支援センター・総合保健センター・休憩コーナーは8:30から、親子ひろばひよこは10:30から利用できますので、おトイレや休憩も安心。

③休憩やテイクアウトができるお店

コロナ禍の特産物、それはテイクアウトできるお店が増えたこと。お子さんのご機嫌やお腹のすき加減で、テイクアウトしたりイートインしたり使い分けの選択肢が増えました。お子さん連れでも気兼ねなく利用しやすいお店や、キッズメニューがあるお店など、ママ同士で情報交換してみましょう。

三鷹市子連れにやさしい飲食店~おすわりbaby編~

ex)【みたかのセントラル】お子さんと一緒に、定食からベーカリー・スイーツまで楽しめる居心地の良いお店

テイクアウトしたものは、お子さんの体力やお天気次第でレジャーシート を広げてお昼にしてもいいですね。お子さんが疲れて寝入ってしまったら、帰宅後のお楽しみに。
レジャーシートの上でごろごろしたり、借りた絵本を青空の下で読み聞かせしてもいいですね。

お昼寝から起きてから、公園で拾った葉っぱや木の実を家で組み合わせて遊んでみたり、撮った写真をプリントアウト+コラージュしてじぃじばぁばへのプレゼントを作ってみたり、楽しかった思い出を形にしてみるのも楽しいですよ。

あなたのお住まいのエリアで気軽に企画 組み合わせは自在!

みなさんのお住まいのエリアの図書館やコミセン図書室・児童館を起点として、その近くの公園・テイクアウト可能なお店を合わせて回ってみませんか?たまにはお住まいのエリアのお隣りの図書館を起点にしてみたり、お子さんと一緒に遠足のしおりならぬ”デートプラン”を絵に書いて、それを確認しながらプランを満喫するのも、普段と違ったお出かけができます。

◆駅前図書館→おにぎり幸吉→下連雀鷹の子児童公園

◆南部図書館みんなみ→丸池公園→食茶房むうぷの自然食ランチ

◆井の頭コミュニティ・センター図書室→玉川上水お散歩→パティスリー エス スドウでおやつのクッキーを購入

◆東部図書館→以志井農園でいちご摘み取り量り売り→ブーランジェリーナルイのパンをお土産に

◆西部図書館→野川公園大沢の里古民家あたりをお散歩→惣菜たつみで空腹を満たす

同じコースでも季節によって発見がたくさん!お子さんと一緒にデート、あなたなりにプランニングしてみてくださいね。素敵なコースができたらwithbabyにも教えて頂けたら嬉しいです。

関連記事一覧