こどもと’いっしょ’のhappy LIFE style

子どもと満喫デートプラン Vol.1

子どもと満喫デートプランVol.1

「明日は子どもと何をしよう?」
【子どもと満喫デートプラン】ではお子さんと一緒に丸一日楽しく遊べるデートプランをご紹介いたします。第1回目の今回は三鷹市井の頭・牟礼地区を巡るコースをご紹介!ご近所の方は自転車で移動可能な範囲です♪


①トーホーベーカリー

井の頭恩賜公園遊びの広場(西園)から吉祥寺通りをまっすぐ南下500m。
言わずと知れた三鷹の名パン屋さんのひとつトーホーベーカリー。70年もの間、近隣の方のみならず、TVやメディアの紹介で市外からの来客も絶えない人気店です。お子さまと焼きたてのパンを食べられるテーブル席が外のテラスにあります。毎月のフェアやイベントごとに季節の商品や新商品が登場します。いつでも「焼きたて・揚げたて・作りたて」の出来たてあつあつのパンで、お客さまをお出迎えしてくれます。

スイーツ系・惣菜系・ハード系・サンドイッチや定番商品の約100種類のパンが揃った世代を問わない人気のパン屋さんです。

朝7時から営業しているので、公園に行く前にまずお昼ごはんを買いに行きましょう。

松井店長から教えて頂いたお子さま向けに人気ベスト3は

・パンダパン(画像右)
・キャラクターパン(画像左)

・ミルキーフランス

松井店長のお勧めを参考に、お子さんとわいわいお昼ごはんの調達を済ませたら、今日のデートへ出発です!

トーホーベーカリー
三鷹市下連雀1-9-19
TEL:0422-43-6311
営業時間 07:00~18:00(当面の間)
定休日 日・祝、第3月曜日
URL http://toho-bakery.co.jp/
SNS https://www.instagram.com/tohobakery/

井の頭恩賜公園 遊びの広場(通称西園)を目指します。


約550m(自転車約2分、徒歩約6分)

②【井の頭恩賜公園 遊びの広場】 魅力的な遊具がいっぱいの広場
https://withbaby.jp/archives/8550

お昼はトーホーベーカリーのパンを、公園のベンチや持参したレジャーシートを広げて食べましょう。腹ごなしにシャボン玉などでもうひと遊びしたら、さぁ次の目的地へ。


約1㎞(自転車約4分、徒歩約12分)

③【井の頭恩賜公園 ボート場】ボートに乗って秋を感じませんか♪
https://withbaby.jp/archives/7674

ボートは、普段歩く目線よりも少し下がって、オールが水をかく水面の音や、小鳥のさえずりを感じたり、心穏やかに過ごせる場所。

ゆったりと水面を満喫した後は、おやつの時間です。


約2㎞(自転車約7分、徒歩約21分)

④せんべいの駄菓子屋さん

懐かし駄菓子・新作駄菓子に親も盛り上がる♪

三鷹の紙芝居師せんべいさんが店主の駄菓子屋さん。ついつい中を覗きたくなってしまう、江戸時代の町屋のような風情があります。

ガレージを改装してこの夏リニューアルしたばかり。せんべいオリジナル柄の紫色ののれんをくぐり、敷居をまたいで入店。

店内所狭しと並ぶ駄菓子。親世代も子どもの頃に食べていたも駄菓子が、いまだにそのままのパッケージなのを懐かしんだり、柄がリニューアルしているのに時の流れを実感したりと楽しめます。所狭しと並べられた駄菓子や懐かしおもちゃの数は常時100種類以上。子ども達は、手にかごを持って、好きなものを選びます。


小さな子は親御さんが付き添って。計算ができる子は、子ども同士連れ立って来て、決められたお小遣いの中で予算MAXで買い物ができるよう、暗算しながら無言の時も見かけます。


大きなそろばんでお会計をしてもらったら、外で待っている子と交代。

当たりつきのくじが気になってしょうがない子は、外の椅子で当たりを確認して、またお店に戻ってきます。ちょっとだけ椅子で食べて行くこともできます。

遠足のおやつのお菓子をお友達と連れ立って買いに来る子。 インフルエンザの予防接種を頑張ったご褒美に駄菓子を買ってもらう子。どの子も選ぶ目がキラキラ輝いています。

せんべいの駄菓子屋さん
三鷹市牟礼6-12-26
営業日・時間は下記にてご確認ください。
URL https://senbei-kamishibai.jp/
FB https://www.facebook.com/sen.dagashi
SNS https://www.instagram.com/senbei_kamishibai/



約750m(自転車約3分、徒歩約9分)

⑤牟礼の里公園の夕焼けと富士山

牟礼の里公園は、昔ながらのふるさとの農家の庭先をイメージした風情のある公園です。三鷹市内の公園の中で実は一番標高が高く、南西向きの斜面地は芝生の広場。保育園のお子さん方のお散歩ルートとしても人気です。平らな芝生ではなく傾斜がある広い芝生って、公園自体が広いからこそで、なかなか珍しいですよね。とことこ歩きが上手になったお子さんや、ダイナミックに走り回れるお子さんにはこの傾斜が刺激的。時には転んでしまうこともあるかもしれませんが、ゴロゴロ転がって遊んじゃいましょう。
さて、この牟礼の里公園からは富士山を一望することができます。この時期は空気が澄んでいて富士山遭遇率が大変高いので、お子さんと空の奥を眺めてみてはいかがでしょうか。夕焼けと富士山を望むと、今日もいい一日だった!といい気分で締めくくれますよね。
また、牟礼の里公園ではダイヤモンド富士が眺められることでも知られています。ダイヤモンド富士とは、富士山頂から太陽が昇る瞬間と夕日が沈む瞬間に、まるでダイヤモンドが輝くような光景が見られることがあり、この現象のことを言います。
富士山が見える地域なら、どこからでもダイヤモンド富士が見られるというわけではありません。牟礼の里公園からは、条件が揃えばそのタイヤモンド富士が日没に見られる日があり、知る人ぞ知る名スポットなんですよ。時期は1月中旬から下旬。行くたびに日没が気になる牟礼の里公園です。
牟礼の里公園
三鷹市牟礼3-7

お子さんの年齢や移動手段に合わせてアレンジをして楽しい一日を過ごしてくださいね♪