こどもと’いっしょ’のhappy LIFE style

【都立 浅間山公園】ハイキングをしながら四季折々の草木や野鳥観察できる公園

浅間山公園(せんげんやまこうえん)は府中市にある小高い山の公園で、国内で唯一こちらにしか自生していない希少な花「ムサシノキスゲの群生地」としても有名です。

公園には「堂山」「中山」「前山」と三つの頂がありますが、今回は一番高く、頂上に浅間神社がある「堂山」を目指したコースをご紹介します!

新小金井街道沿いにある登山口をスタート地点にしました。登山口付近には駐輪場や児童公園があります。

<新小金井街道沿いの児童遊園>

園内の案内板や浅間山公園のパンフレットが設置されています。ぜひ、園内マップを片手に散策されてみてください!

公園に入ってすぐの階段や遊歩道はウッドデッキになっていて大変歩きやすいです。

デッキの上で飛んだり跳ねたりして、デッキから出る音を楽しむお子さんの姿も見かけました♪

<子どもも歩きやすいウッドデッキの歩道>

木々の間からは、元気な鳥の鳴き声が聞こえていました。街中では見かけない野鳥の姿も。

<途中から土の道に>

散策はもちろん、昆虫観察や野鳥の観察が好きな方にもオススメの公園です!

山中にはムサシノキスゲ群生地を示す案内板があります。

<ムサシノキスゲ群生地。開花時期5月上旬~中旬頃>

<ムサシノキスゲの花景色(写真提供:武蔵野公園)>

開花時期に合わせてムサシノキスゲの花景色を楽しむのもいいですね。

公園内には東屋もあるのでゆっくり休憩ができます。

<公園案内図もあります>

浅間神社へ続く登り坂「女坂」に到着です。こちらを登れば頂上に着きます!

<女坂>

堂山の頂に到着。標高約80メートルの高さです。

頂上には「浅間神社」があり、神社には、「木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)」が祀られています。

女坂の反対側には「男坂」という頂上へ続く石段もあります。

<男坂>

男坂は女坂に比べて急角度の登り階段になっていますので、足腰を鍛えたい時などは男坂から登ってみてはいかがでしょうか!

「浅間神社」から石段を下りて少し歩いた場所に「飛地」と呼ばれる児童公園があります。

<浅間山の麓にある「飛地広場」>

カラフルな複合遊具や小さなすべり台などがあり、浅間山散策の後に立ち寄るのもオススメです♪

 

浅間山公園は気軽に山登りができる公園で、体を動かしながら四季折々の草木や野鳥観察できるスポットです。

また、唯一ここでしか見られないムサシノキスゲに出会えることは大変貴重な経験です。お天気の良い日は、ぜひ浅間山公園へ遊びに行ってみてください。

都立 浅間山公園
住所府中市浅間町四丁目、若松町五丁目
TEL042-361-6861
アクセス・JR中央線「武蔵小金井」から京王バス 東府中行き「浅間山公園」下車すぐ
・京王線「東府中」から京王バス 武蔵小金井行き「浅間山公園」下車すぐ
※ 駐車場がありませんのでご注意ください。
※ 身障者用駐車場があります。利用を希望される方は前日までに武蔵野公園(TEL:042-361-6861)にご連絡ください。
トイレあり
URLhttps://musashinoparks.com/kouen/sengenyama/
問合せ武蔵野公園サービスセンター
TEL 042-361-6861/