こどもと’いっしょ’のhappy LIFE style

雨の日が楽しくなる♡おすすめ絵本【3選】~こどもと楽しむ梅雨くらし~

まもなく梅雨のシーズンがやってきますね。

雨が降ってお出かけができない日は、お家でのんびりと絵本を楽しんでみてはいかがでしょうか。

今回は、雨の日が楽しくなる♡おすすめ絵本を3冊ご紹介いたします♪

おすすめの絵本を選んでくれたのは「みたか・子どもと絵本プロジェクト」に所属しwithbabyママスタッフでもある、ayakoスタッフです。

ayako’s profile
みたか・子どもと絵本プロジェクト所属

「おはなしのたね」代表
三鷹市立三鷹図書館で月1回幼児向けのおはなしかいを開催。
絵本と通して親子のコミュニケーションや絆を深めるきっかけづくりを目指し活動を行っている。

かたつむりののんちゃん


ぽつんぽつんと雨が降ってくると、かたつむりののんちゃんはとっても嬉しそう!

元気にお出かけします。かわいい絵と物語の中でかたつむりの生態にも触れられているので、親子で「へえ!」「そうなんだ」という新しい発見にもきっと出会えます。

おすすめ時期めやす:4歳くらいから

かたつむりののんちゃん
童心社
高家 博成、仲川 道子 さく

スプーンさん

6月紹介絵本「スプーンさん 」

スプーンさんがお散歩したりすべり台を滑ったり・・・。最後にすくったヨーグルトは誰のお口に入るかな?

途中スプーンさんたちが「ダンスダンス」しているページでは、是非お子さんを膝にのせて揺らしてあげたり、一緒にダンスをして楽しんでみてください♪

おすすめ時期めやす:離乳食がはじまるころから

スプーンさん
ブロンズ新社
中川 ひろたか/文  100%ORANGE/絵

かさ

雨の中、お気に入りの傘をさしている子どもたちはなんだかとっても楽しそう。

次々に登場する色鮮やかな傘と子どもたち、そしてリズミカルな言葉を聞いていると、思わず「雨の日もいいね♪」と感じてしまう、そんな一冊です。

おすすめ時期めやす:2、3歳くらいから

かさ
福音館書店
松野正子 作/原田治 絵

★「おすすめ時期めやす」はあくまで目安です。その時期より早くても遅くても、その時々の感じかた楽しみかたがあります。年齢にこだわらずいろいろな本を読んでお子さんの好きな絵本をみつけてあげてください。

 

雨の日は気持ちが憂鬱になりがちですが、お気に入りの絵本を読み返しながら、お子さまといっしょに梅雨のひと時を過ごすのもオススメですよ♪

また、三鷹市立図書館各館にはたくさんの絵本や児童書があり親子でゆっくり読書を楽しめることができます!

お気に入りの絵本を見つけに、図書館を活用されてみてはいかがですか?

三鷹市立図書館