こどもと’いっしょ’のhappy LIFE style

ペットボトルで簡単手作り!「カラフルなガラガラの作り方」


ライター:ゆり(0歳児のママ)

自宅にある材料で簡単に作れるガラガラをご紹介します。子どもや保護者の好きな色・形を選んで楽しく作ってみませんか♪

今回ご紹介するのはペットボトルにビーズ等を入れたガラガラの作り方です。

遊び方はシンプルで、振って音を出して遊びます。複数本製作して家族でセッションしても楽しいです!

カラフルなガラガラの作り方

対象月齢

保護者が振って音を出して見せてあげるのであれば生後0ヶ月から遊べます。実際我が家では生後1ヶ月頃に作りました。

本人が自分で振ることに興味を持ったのは生後6ヶ月頃からでした。

遊び方


振って音を出して遊びます。音楽に合わせて振っても楽しいです。しゃぶって遊ぶこともあります。

製作時間の目安

5〜10分程度

材料と道具

☛ 小さなペットボトル(飲むヨーグルトなど)

☛ ビーズ(鈴などもOK)

☛ テープ(マスキングテープやビニールテープ)

作り方

① ペットボトルの中を良く洗ってしっかり乾かします。我が家では2〜3日乾かしました。

② ペットボトルにビーズや鈴を好きなだけ入れて蓋をします。

③ 蓋が開かないようにテープでとめます。

おまけのポイント

☛ 中のビーズが万が一出てきた場合、誤飲につながる可能性があります。蓋が開かないようにしっかり留めて下さい。

☛  ペットボトルの乾きが甘いとビーズがペットボトル内に貼り付いて音が出づらくなります。しっかり乾かしましょう。

☛ 水をペットボトル内に入れて作っても楽しめます。その場合も蓋は開かないようにしっかりとめましょう。

☛ 余談ですが、ビーズは100円均一で星型と丸型の2種類を買って入れました。

子どもの好みによりますが、我が家では生後1ヶ月から9ヶ月になった現在も遊び続けています。

シンプルな割に案外長く楽しめるおもちゃです。

 

子どもにどのようなおもちゃを買ったらいいか分からない場合や、何か作ってあげたい場合、ぜひこのおもちゃを作ってお試しください。

\あわせて読みたい/
空き箱を有効活用♪「遊べるおもちゃ箱の作り方」