こどもと’いっしょ’のhappy LIFE style

【小箱】雑貨とカフェのレトロな空間で、身体に優しいランチを。

三鷹駅南口から徒歩5分の場所にある、「小箱」という可愛らしいお店をご紹介したいと思います。小箱は、雑貨やお弁当、おにぎり、お惣菜も販売しているカフェです。


デイリーズカフェや、カフェハイファミリアと同じデイリーズグループという系列のお店です。

お店の中は、レトロで懐かしい雰囲気。田舎に遊びに来たような、ホッとした気持ちになれます。手前では陶器や和紙などを使った工芸品が、ショーケースにお惣菜やお弁当が販売されており、奥にイートインコーナーがあります。
お惣菜はかぼちゃと野菜の揚げ浸し、ナスとレンコンのオニオンマリネ、かぼちゃといんげんのゴマ和えなどがずらり。美味しそうです。

10種類以上ある野菜中心の、身体にやさしいお惣菜たち。プリンなどのスイーツもありました。

今日は店内のイートインで食べることに。
奥は小上がりになっていて、靴を脱いでゆっくりできます。絵本や雑誌の用意もあり。ついつい長居してしまいそう。

小上がり席は、お子さん連れママにもおすすめです。

迷ったときには、「小箱のワンプレートのランチ」がおすすめです。
小箱のお惣菜が少しずつ楽しめます。

「ザ・健康的」な感じで、素朴なおかずがプレートに並びます。

ごはんも、味噌汁も、優しく体に染みわたる。まるで、おばあちゃんが作ってくれるご飯のような、そんな温かみがありました。
一人のお昼に、何か、ヘルシーなご飯が食べたいと思うときにも最適です。

お食事あとにそのまま読書タイムのお客さんもちらほら。それぞれが、のんびりとこの空間を楽しんでいるようでした。古き懐かしい振り子時計の音が魔法をかけるのかもしれません…。

店内を物色していると、面白いものを見つけました。
「ごはんにあう小箱ブレンドコーヒー」100g520円。
酸味が少なく苦みもほどほどで、ごはんや和食にも合う珈琲だとか。

手土産にしたら話題になりそう。

「献立が野菜不足、あと1品ほしい」と思った時や、ちょっと休憩したい時にも寄れる頼もしいお店でした。

小箱
三鷹市下連雀3-32-15
0422-24-8522
11:30~19:30 不定休(ランチは15:00まで)
https://www.cobaco.tokyo/

ライター:イシジマ(小2女の子のママ)