こどもと’いっしょ’のhappy LIFE style

雨の日にオススメ!おうちで簡単工作♪【3選】~こどもと楽しむ梅雨くらし~

雨の日が多い梅雨のシーズン。

「子どもとおうちでどう過ごそうかな・・・」と悩んでしまいますよね。

この機会に、おうちにある空き容器や身近な日用品の材料でお子さんと楽しく工作してみませんか?

どれも簡単に作れるものばかりですので、ぜひ、チャレンジしてみてくださいね♪

ペットボトルでできる「カラフルなガラガラ」

ペットボトルにビーズ等を入れたガラガラの作り方です。

遊び方はシンプルで、振って音を出して遊びます。何本か製作して家族でセッションしても楽しいですよ♪

製作時間の目安

 5〜10分程度

材料と道具

・小さなペットボトル

・ビーズなど

・テープ(マスキングテープやビニールテープなど)

作り方

① ペットボトルの中を良く洗ってしっかり乾かします。

② ペットボトルにビーズや鈴を好きなだけ入れてフタをします。

③ フタが開かないように、テープなどでしっかりとめます。

注意
・ペットボトルの中のビーズなどが万が一出てきた場合、誤飲につながる可能性があります。フタが開かないようにしっかり留めて下さい。

・ペットボトルの乾きが甘いとビーズなどがペットボトル内に貼り付いて音が出づらくなる場合があります。

・水をペットボトル内に入れて作っても楽しめます。その場合もフタは開かないようにしっかりとめましょう。

あき箱を使った「遊べるおもちゃ箱」

箱の中からおもちゃを出したり入れたりして遊びます。箱自体を振って、中のおもちゃをゴロゴロ鳴らして遊んでも楽しいですよ♪

お座りができるかうつぶせで体を持ち上げていられるお子さんは、ひとりで遊べるとおもいます。

製作時間の目安

10〜30分程度

材料と道具

・箱または段ボール

・カッター

・ガムテープ

・箱の中に入れる手のひらサイズのおもちゃ

作り方

① カッターで箱に直径7cmくらいの穴を開けます。中に手を入れておもちゃを出し入れできることが目安です。

② カッターで切った部分をガムテープで覆います。(おもちゃを出し入れする際に手を怪我しないために貼りました)

MEMO
・お子さんが箱に乗る可能性があるため、多少強度のある箱を使うことをおすすめします。

・隙間から中のおもちゃがチラチラ見えるのも小さなお子さんは興味津々です!

・段ボールにお子さんの好きな絵を描いたりシールを貼ったり、好みのデザインの箱があればそういったものを利用するのと大喜び間違いなし♡

コーヒーフィルターで作る「てるてる坊主」

材料と道具

・コーヒーフィルター
・色画用紙
・シール
・はさみ
・のり
・クレヨン、ペンなど

作り方

① 色画用紙を丸型に切り「てるてる坊主」の顔を描く。

② コーヒーフィルターに模様やイラストを描いたり、シールを貼る。

③ ①をコーヒーフィルターにのりで貼り付けたら完成♪

MEMO
・てるてる坊主のほかに「クマ」や「ウサギ」を作っても◎

雨の日が続く梅雨。親子でてるてる坊主を作って明日は晴れるようにお願いしてみてはどうですか?

また、工作を楽しんだ後は、お子さんと一緒の運動もオススメです!

↓の記事では、室内でできる親子のふれあいエクササイズをご紹介しています♡
雨の日に最適!親子のふれあいエクササイズ【5選】~こどもと楽しむ梅雨くらし~


※こちらの記事を参考にしてお子さんと遊ばれる際は、思いもよらない事故は常に起こり得ますので、必ず保護者の方が見守りながら遊ぶようにしてください。