こどもと’いっしょ’のhappy LIFE style

雨の日に最適!親子のふれあいエクササイズ【5選】~こどもと楽しむ梅雨くらし~

梅雨のシーズンは、おうちの中でお子さんとどう過ごしていくかお悩みのかたもいらっしゃるのでは??

そのような時にオススメしたいのが「親子のふれあいエクササイズ」です!

今回は、道具の準備が必要なく、お子さんと一緒にできる簡単なふれあいエクササイズご紹介します♪

おしり競争〜おしりを使って親子で競争!〜

手や足を使わずおしりだけをつかって前進!競走をしたり、おしり鬼ごっこもおすすめ♪
お尻と足だけしか動かしませんが、想像以上ににハードな運動です!
ご自身でお尻歩きができない小さなお子さんは、お膝の上にのせて遊んであげてくださいね。

◆おしり競争の遊び方

1. スタート地点とゴール地点を決めます。

2.横に2人並び、足を前に伸ばして座ります(足首は上を向けます)

3.「よーい、どん!!」の合図で、右側のおしりに体重を乗せ、左手と左足を前にだします。
次に、左側のおしりに体重を乗せて右手と右足を前にだします。動きを交互に繰り返し、前に進みます。

4.ゴールに先についた方が勝ち!

ポイント
・なるべく手や足は床につけないようにする
・両腕を大きく動かすと前に進みやすい
・まわりとぶつからないよう配慮する

おすわり相撲 〜座ったまま“はっけよーい、のこった!”〜

おすわり相撲は、自分のバランスを保ちつつ相手の体を押したり引いたりして遊びます。
お子さんとの力の駆け引きが重要になるかも???

◆おすわり相撲の遊び方◆

1.2人向き合い、体育(三角)座りをする。

2.「はっけよーい、のこった!」の合図で座ったまま、お互いに押し合う

3. 上半身を使って相手のバランスを崩し、床に手をついたり、おしりを浮かせたり・倒れたりしたら負け!

アレンジ

座布団や平たいクッションなどの上に乗って遊ぶのもおすすめ(座布団やクッションから落ちたら負け)

お膝の上に乗せて「バスにのって」

「バスが発車します!」と言いながら子どもを大人の膝上に座らせて、”ブッブー“と効果音を言いつつ膝を揺らして遊びます。

「バスにのって」のお歌に合わせて、「曲がります!」と言いながら右や左に傾くのも楽しいですよ♪

床に座るよりもソファや椅子に座った方が膝を揺らしやすいです。バスを電車、車やバイクなど他の乗り物にしてもOK!

アレンジ
おうちに輪投げなどリング状のものがあれば、手に持たせてあげると運転手さんに変身♪

すねの上に乗せて「飛行機ごっこ」

大人は体育座りをして、子どもは膝からすねの辺りにくっつくようにします。子どもの脇の下を支えながら仰向けに倒れると子どもがすねの上に腹這いで乗った飛行機ごっこになります。

この遊びをするときは「離陸します!」「着陸します!」などの実況をしても楽しいです。動物が好きな子には鳥さんごっこなども良いですね♪

お腹の上に乗せて左右へ「ごろんごろん」

大人が寝転がり子どもをお腹の上に腹這いに寝かせて抱きしめ、左右に”ごろんごろん“とからだを揺らします。

大人は寝転がって背中をほぐしながら遊べる遊びです♪

今回ご紹介させて頂いたふれあいエクササイズはパパにもとってもおススメです!

パパのダイナミックな動きや大きな体に包み込まれる安心感でお子さんもきっと大喜び♪

 

ふれあいエクササイズの後は、お子さんと一緒にゆっくり絵本を読んでみてはいかがですか?
↓の記事では、雨の日に読みたいおすすめ絵本をご紹介しています♡
雨の日が楽しくなる♡おすすめ絵本【3選】~こどもと楽しむ梅雨くらし~


※こちらの記事を参考にしてお子さんと遊ばれる際は、思いもよらない事故は常に起こり得ますので、必ず保護者の方が見守りながら遊ぶようにしてください。