こどもと’いっしょ’のhappy LIFE style

「パワーサラダ」を作って手軽にバランスの良い食事を取ろう!

ライター:ゆり(1歳児のママ)

野菜をたくさん摂りたいけれど、様々な食材をそれぞれ調理するのは手間がかかりますよね。

そんな時こそ、忙しいママたちに食べてもらいたいメニューがあります。

それは「パワーサラダ」です。

パワーサラダはアメリカでトレンドになっているサラダで、野菜・フルーツ・たんぱく質食材・トッピングを組み合わせドレッシングと和えるだけのお手軽料理です!

しかも、お皿1枚で済むので後片付けも楽ちん♪今回は、パワーサラダについてご紹介します。

栄養たっぷりパワーサラダ

野菜や果物の摂取量が不足がちになりやすいですが、バランスよく栄養を摂取できるパワーサラダは、忙しい子育て世帯にマッチしたメニューだと思います。

以下、材料・道具・作り方のご紹介です。

材料

● 鶏ハム
● クリームチーズ
● ケール
● トマト
● 塩
● レモン汁
● オリーブオイル

道具

● ボウル

作り方

1. 材料を食べやすい大きさに切ってボウルに入れる
2. ボウルに塩とレモン汁を入れてぐるっと混ぜる
3. 塩が溶けたらオリーブオイルをかけてしっかり混ぜる(菜箸でも良いですが手で混ぜるとしっかり混ざります)
4. お皿に盛り付けて完成

市販のドレッシングで味付けしてももちろんOK。ご自身の好きな味でお召し上がり下さいね♪

サラダにして美味しい食材の例

<ムネ肉・しらす・トマト・きゅうり・レタス・スイスチャード・ルッコラのサラダです>

タンパク質

○ 鶏胸肉
○ ハム
○ しらす
○ チーズ
○ 茹で卵

野菜

○ レタス
○ きゃべつ
○ ルッコラ
○ トマト
○ ズッキーニ
○ きゅうり
○ アボカド
○ かぼちゃ

果物

○ りんご
○ グレープフルーツ

炭水化物

○ コーンフレーク
○ キヌア
○ 茹でたじゃがいも

サラダばかりを食べていると炭水化物が不足することがありますが、炭水化物は必要なエネルギー源ですので適度に摂取されるのもよいかと思います。

サラダと一緒に炭水化物を摂取する場合はコーンフレークやキヌア、茹でたじゃがいもを混ぜるのも美味しいですよ!

わたしはパワーサラダにパンや芋料理を添えたり、別の食事のタイミングで炭水化物を摂取するようにしています。

 

健康は1日にして成るものではありませんが、1日で瓦解するものでもありません。

子育ての時期はとにかく忙しいものですから、調理が難しい時は無理せず食べられるものを食べましょう。

少し余裕がある時には健康を意識した食事に挑戦してみて下さい。いろいろ手軽に食べられるパワーサラダはおすすめの一品です。

\あわせて読みたい/
「オーブン焼き」でお肉&お野菜を“簡単”に“おいしく”食べよう!おすすめレシピ紹介