こどもと’いっしょ’のhappy LIFE style

寝かしつけに最適!簡単に口ずさめるオススメの「子守唄 」をご紹介♪【子育て活用術】

ライター:ゆり(1歳児のママ)

寝かしつけの時はどんなことをしていますか?

我が家では息子が生まれてすぐの頃からよく歌を歌っています。実際、息子は歌っても抱っこをしても本人が寝たくなるまで寝ないタイプですが、歌うと喜んでくれて、またわたし自身が音楽が好きなので、寝る前の子守唄を楽しんでいます。

今回は、わたしがよく歌っている子守唄を紹介します。こちらの記事では曲名の紹介をしますので、気になる方はインターネット上で動画や歌詞を検索してみて下さい。

それでは、わたしがよく歌っている子守唄をご紹介します。

筆者のおすすめ「子守唄」

ゆりかごのうた

歌詞が分かりやすく、覚えやすく、全体の長さもちょうど良いです。優しい歌詞の歌なので歌いやすいでしょう。

童神(わらびがみ)

沖縄のアーティスト・古謝美佐子さんの楽曲です。子どもが健やかに育つようにと歌う歌詞は乳幼児を子育て中の保護者にとって共感できる部分が多分にあるでしょう。
標準語で歌われたものは「ヤマトグチ」、沖縄の方言で歌われたものは「ウチナーグチ」で検索すると出てきます。

マイ・ラヴ、マイ・ライフ

英語の歌を歌いたい方におすすめなのが映画「マンマ・ミーア!ヒア・ウィ・ゴー」内の楽曲「マイ・ラヴ、マイ・ライフ」です。親の目線で、子どもとの幸せな時間を歌った曲でとても共感できます。

ABBAの「マイ・ラヴ、マイ・ライフ」が原曲ですがそちらは失恋の曲のようです。調べる際には映画タイトルを入れるか、映画出演者である「アマンダ・サイフリッド」「メリル・ストリープ」「リリー・ジェームス」の名前を入れると検索に引っかかってきます。

数字を数える

歌が思い浮かばない時にわたしが実践しているのが数字を数えることです。抱っこトントンの拍子に合わせて、いち、に、いち、に、と1と2だけを声に出しても良いですし、好きなだけ数を数えても大丈夫です。

その他: アプリを使う

息子は興味を示しませんでしたがアプリの音楽で寝る子どももいます。友人からは「ぐっすリンベビー」というアプリが良かったという話を聞きました。気になる方は試してみて下さい。

子守唄を歌うために気をつけたいこと

子守唄を歌うために気をつけたい点が1つあります。子どもをあやしながら歌うためには歌詞とメロディーを覚える必要があるという点です。

このため、好きではない曲や歌詞に共感できない曲は避けた方が良いでしょう。逆に、好きな曲や共感できる曲、自分が子どもの頃に聞いて馴染みのある曲などは覚えやすいと思います。

朝寝、昼寝、夕寝、夜寝・・・。子どもが小さいうちは、寝かしつけは1日に何度も訪れます。子どもに楽しく、大人にも無理のない寝かしつけが見つかることを願っています。

\あわせて読みたい/
超便利!「ナイトライト」を導入して夜の乳幼児のお世話を快適に!【子育て活用術】