こどもと’いっしょ’のhappy LIFE style

買い物を手助けするサービスを使ってみよう 【家事ラクアイディア】


ライター:ゆり(1歳児のママ)

毎日の買い物は意外と時間がかかるものです。
それに加えて最近では感染症予防のため買い物の頻度と買い物をする人数を減らすことが推奨されています。

こうなると一度の買い物量が増えるのに、人手は足りず、大変です。そこで我が家では日々の買い物を手助けするサービスを利用してみました。

わたしが試した日々の買い物を助けてくれるサービスは下記です。

● スーパーの配達サービス
● ネットスーパー
● 生協
● お取り寄せグルメ
● ネット通販(アマゾン、ヨドバシなど)

我が家は車も自転車もなく、エレベーターのない2階暮らしなので「ベビーカーでの買い物も難しい=抱っこ紐で子どもを抱えての買い物になる」ため、各サービスはとてもありがたかったです。

個人の感想にはなりますが、それぞれご紹介したいと思います。

買い物を助けてくれるサービス

スーパーの配達サービス

取り扱いのあるスーパーは限られますが、実店舗で購入した商品を自宅まで届けてくれるサービスです。わたしが知る限りではイトーヨーカドーで取り扱いがあります。

スーパーの配達サービスでありがたいのは、実店舗にて自分で商品が選べることです。
ネットスーパーや生協では、実店舗の売り場の商品から購入るものを選ぶことができません。

また、ネットスーパーは実店舗よりも取り扱い商品の種類が減ることがあります。自分の欲しいものを購入して届けてもらえるというのはとても便利です。

ネットスーパー

自宅で買い物ができるため子どもを連れて外出しなくて良く、とてもありがたいサービスです。

前述の通り実店舗よりも選択肢が少ない印象ですが、自宅で買いたい時に買えるネットスーパーの買い物は便利でしょう。

生協

生協によって仕組みは異なりますが、我が家が利用していた生協は、

・毎週決まった曜日までに発注
・翌週決まった曜日の決まった時間に自宅に届く

という仕組みでした。新鮮な野菜が揃っていたり、離乳食作りの材料が豊富だったり、それぞれの生協に特色があるので使いたいものを使うのが良いと思います。

(わたしには翌週必要なものを考えて発注することが難しかったので、残念ながら長続きしませんでした)

お取り寄せグルメ

普段使いには難しいですが、珍しいものや、高価なものなど、スーパーや生協ではなかなか手に入らない食品を購入することができます。

量が多くその分安い商品も時々販売されます。我が家では気分転換や自宅でのお祝い事の際に豊洲市場ドットコムでちょっと良いサーモンやメロンを買いました。とても美味しかったです。

ネット通販(Amazon、ヨドバシ.com、オムニ7のアカチャンホンポなど)

我が家ではお米やおむつなど重いものやかさばるものを主にネット通販で購入しています。
意外ですがヨドバシ.comにも食料品の取り扱いがあります。

同じ商品が各ネット通販サイトで異なる値段で売っていることがあり、比較し始めるとキリがないので、我が家では定期購入する商品は購入する通販サイトを決めて買っています。

買い物は、実店舗でもネット通販でも、探し始めると様々なところで買い物することができます。慣れるまでは試行錯誤が必要で逆に時間がかかってしまうかもしれません。無理なくラクをするために、一気に買い物スタイルを見直すのではなく少しずつ試すのがオススメです。

家事や育児でラクをしたり、手抜きをしたり、今日は頑張らないでいいやと諦めることもすべて技術です。

今ストレスを感じていても、続けているうちになんとなくやれる日が来ますので、ひとつずつできることからやって頂ければと思います。

 
\あわせて読みたい/
お肉&お野菜を“簡単”に“おいしく”食べよう!「オーブン焼き」のすすめ 【家事ラクアイディア】