こどもと’いっしょ’のhappy LIFE style

「オーブン焼き」でお肉&お野菜を“簡単”に“おいしく”食べよう!おすすめレシピ紹介


ライター:ゆり(1歳児のママ)

夕飯の準備・夕飯・片付け・お風呂・寝かしつけ・・・と夜まで忙しい毎日。少しでも“ラク”をしたいときにわたしが作るのは「オーブン焼き」です。

時間はほどほどかかりますが手間は少なく、片付けも簡単!他の料理で余った具材をまとめて入れてもよし!単品の具材をどかっと焼いてもOK!!

塩を振って味付けしても良いですし、食材によっては焼いた後でケチャップやジュノベーゼソース等にディップしても美味しく頂けますよ♪

こちらでは、簡単でおいしいオーブン焼きレシピのご紹介します。

簡単・手軽「オーブン焼き」レシピ

塩麹で漬けた鶏もも肉の唐揚げ

ベーシックな醤油とみりんの唐揚げも美味しいですが、塩麹で漬けたからあげは、冷めてもジューシーなのでお弁当にも♪

オーブンを使うためコンロの前に立ち続ける必要がなく、小さなお子さんがいるご家庭は特におすすめです!

◆材料◆

● 鶏もも肉
● 塩麹

 

◆調理器具◆

● オーブン
● クッキングシート
● ポリ袋
● ジッパーバッグ

◆作り方◆

1. 鶏もも肉を一口サイズに切って塩麹に漬けて半日以上寝かせる

2. 鶏もも肉に薄く片栗粉をまぶし、天板に重ならないように並べる(たくさん片栗粉がついた場合は叩いて粉を落としてください)

3. オーブンを200度に予熱する

4. オーブンが温まったら鶏もも肉を20分焼く

塩麹の代わりに、醤油とみりん大さじ1ずつを合わせたものに漬け込んでも美味しいですよ!お好みでしょうが、にんにく、柚子胡椒など足してもOK◎

作り立てがベストですが、塩麹漬けの肉は冷蔵庫で1週間ほど保ちますので、食べる分だけ取り出して焼くこともできますし、作り置きとして一度にたくさん焼くことも可能です!

新じゃがいものオーブン焼き

皮ごと切って塩胡椒とオリーブオイルをかけて焼くだけです。

じゃがいものオーブン焼きは副菜はもちろんおつまみにも良いですし、お米を切らしたときの主食にもおすすめです♪

◆作り方◆

 

① オーブンを220度で予熱します

 

② オーブンを温めている間に具材を切ってクッキングシートを敷いたオーブン皿に並べて塩胡椒をふり、オリーブオイルをかけます

 

③ オーブンが温まったらオーブン皿を入れて220度で25分焼いて、完成です♪

オーブン焼きおすすめの具材

 

● じゃがいも
● にんじん
● ミニトマト
● なす
● ズッキーニ
● かぼちゃ
● 鶏もも肉
● ベーコン
● ソーセージ(最後10分くらいで投入します)

そのほか、玉ねぎやエリンギ 、アスパラガスなども美味しいですよ!ぜひ色々な具材を試してみて下さい♪

オーブン焼きを作る際の注意点

オーブン焼きを作る際には下記2点に気をつけて下さい。

● 具材を入れすぎると火が通りにくいです。量を加減するか、加熱時間を調整して下さい。

 

● 冷凍の食材を使う場合は基本的に解凍してから加熱しましょう。その方が火の通りが良く、美味しく焼けます。

簡単で美味しい「オーブン焼き」いかがでしたか。

インターネット上には様々なレシピがありますので、気になった方はぜひ検索も試してみて下さい。

 

本当に忙しい時に新しいことにチャレンジするのは大変ですから「やりたい!」と思った時にお試し頂けたら幸いです。

家事をラクした分、寝る時間が増えたり・自分の時間ができたり・家族との時間増えたりなど、みなさんの日々の暮らしが豊かになりますよう願っています。

\あわせて読みたい/
子どものお昼寝中に準備できる♪包んで焼くだけで美味しい「ホイル焼き」